2009年05月19日

麦秋

麦秋.jpg

 
 僕の通っていた高校は、私立の進学校でして、
 3年生になったら「授業には出なくていい」というスタイルだったんです。
 
 受験勉強に集中するため、自宅学習したり、予備校に行きたいのであれば、
 それもまた良し。だから、学校の授業には出なくてもいい。
 
 そういうスタイルの学校だったんです。
 (悪く言えば「無責任」、良く言えば「自主性を重んじる」)

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ガイジンの野菜

vegitables

 
 実家が農家ではない僕のような人間が、
 新たに農業を始めることを「新規就農」といいます。
 
 新規就農者と一口に言っても、いろいろな作物を栽培する人がいます。
 
 果樹園経営をしたり、ハウス野菜農家になったり、稲作農家になったり。
 さまざまな形の「農家」が、あるのですが。
 
 
 
 中でも、新規就農者の一番人気といえば、
 「有機野菜の多品目栽培」じゃないでしょうか。

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| 農業のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

カエルの噺

かえる.jpg

 
 
 水溜りに取り残されたオタマジャクシを見ると、嫌な気持ちになってしまう。
 
 
 田んぼというのは、水を張っている時期もあれば、水を抜く時期もある。
 
 苗床(稲の苗を育てる田んぼ)を例に挙げれば、
 苗を生育させる段階(種から苗への成長)では水を溜めているけれども、
 田植えのために苗を取り出す作業のときには、水を抜いてしまう。
 
 そのとき、哀れなオタマジャクシたちは、水溜りに取り残されてしまう。
 
 
 苗床に水があった1ヶ月ほどの間に、どこぞの無責任な親蛙が、
 田んぼに卵を産み付けてしまったのだろう。
 
 
 田んぼから水を抜くと、地上では生きられないオタマジャクシたちは、
 水溜りに監禁されてしまう。
 
 上空から照らされる直射日光により、水溜りはすぐに湯溜りとなる。
 そして、ほんの数時間で蒸発し、ただの土に戻ってしまう。
 
 直径1メートルほどの小さな水溜りに、
 100匹近くものオタマジャクシが取り残され、
 数時間後には文字通り、土に還ってしまうのだ。

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| 田舎暮らしのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

書評:父の詫び状

父の詫び状.jpg

 
 皆さん、当然ご存知でしょうけれども、
 僕は毎日、こうやってメルマガを書いているじゃないですか。
 
 メルマガを書き始めて600回にもなりながら、今更ですが。
 
 
 文章執筆の参考になればと思って、古今東西の、
 いわゆる「名コラム」というのを読んでみようと思ったわけです。
 
続きを読む前に



続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

三十路を迎えて

30ann.jpg

 
 つい先日、誕生日を迎えましてね。30歳になりました。
 
 三十路ってやつですよ。みそじ。ギタリスト風に書けばMISOZIです。

続きを読む前に


 続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

故郷東京

東京.jpg


 
 東京に、ちょいと里帰りしてきたんですが。
 
 
 
 毎度思うことですけれども、高知と東京って近い。
 
 家(高知の山奥)から空港(高知龍馬空港)までが車で50分。
 チェックインやら何やらで、空港で30分。
 離陸して羽田に着くまでが1時間15分。
 
 スムーズに行けば、高知の山奥から3時間かからないくらいで、
 東京に行くことが出来るんです。

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| 田舎暮らしのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

将来何になりたいの?

workers

 
 高校3年生にもなったら、聞かれますよね。
 
 「将来、何になりたいの?」って。
 
 学校からも親からも、そう問いかけられて、
 18歳の若者は、いろいろ取り繕った答えを口にするのです。

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

憲法九条を切り損なってみよう・後編

憲法九条.jpg

 
 昨日の続き。憲法九条についての話です。
 
 
 昨日は改憲論について、納得いかないことを書いたので、
 今日はなぜ護憲論に僕がくみするかということを書こうと思いますが。


続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

憲法九条を切り損なってみよう・前編

憲法九条.jpg

 
 5月2日の書評の回で、『憲法九条を世界遺産に』という本を紹介したところ、
 メールでいろいろ意見もいただきましたし、
 コメントボードにも数件のメッセージを書き込んでいただきました。
 
 5月2日のコメントボード
 ⇒ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0029195P00Caf11


 反応を見てみるに、憲法九条は多くの人の興味をそそる話題だと思うので、
 ここでもう一度、取り上げてみようと思います。(田舎暮らしメルマガだけど)

 
 憲法九条について書くといっても、僕は法律の専門家じゃありませんし、
 教授だとか政治家なんかでもないんですが。
 
 ま、一応、日本国民の一人として投票権なんかも持っているようですので、
 現代の若者のひとつの意見として読んでくれ、ってな感じです。
 
 高知の山奥の農家もどきは、憲法九条について、
 こんなふうに考えているというだけの話です(と、予防線を張っておいて)。
 
 
 
 でわ。憲法九条について、切り損なってみようと思います。(゜△ ゜)
 
続きを読む前に


続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

梅酒は違法

梅酒.jpg

 一昨年のことになりますが。
 
 北海道ニセコ町のペンションオーナーが、
 宿泊客に自家製の梅酒を提供していたところ、
 法律違反で行政指導を受けるという事件がありました。
 
 梅酒をつくり、他人に飲ませたことが、法律違反なのです。

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | 田舎暮らしのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。