2009年05月27日

山桜と染井吉野

夜桜.jpg
 
 
 山桜というのは、花と葉が同時に顔を出します。
 
 
 田舎に住むまで、桜といえば染井吉野(ソメイヨシノ)のことでした。
 
 実家の近くに桜並木があり、毎年春になると、
 何十本もの樹が一斉に花を咲かせていました。
 
 染井吉野の他にも桜があるということは、知ってはいたものの、
 実際に山桜を目にしたのは、田舎に住み始めてからのことだったと思います。

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

不労所得

satutaba.jpg

 
 「不労所得」というものがあります。
 
 不労所得というのは「寝ていても得られる収入」。
 
 
 例えば、銀行の利子。
 例えば、株式の配当。
 例えば、所有アパートの家賃。
 
 そういうものが「不労所得」と呼ばれるものです。
 
 
 この不労所得が多くなれば、「寝てくらせる身分」になるわけです。
 
 資産10億円ある人が、10億円を銀行に預けて、年1%の利子を得た。
 すると、この人は何もしなくても年収1000万円になりますね。
 
 全く働かなくても、収入が約束されている状態になるということです。

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

りこい

アインシュタイン.jpg
 
 
 高知の方言で「りこい」という言葉があります。
 
 
 意味は「利口な人」。
 
 標準語で「あの人は利口な人だ」というところを、
 高知では「あの人はりこい」と言うのです。(名詞が形容詞化している)

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

最近のニュースを切り損なってみる

wakamono

 
 久しぶりに、ニュースでも切り損なってみようかな〜。
 
 (゜▽ ゜)let's 社会派!

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

人生の師

安西先生.jpg

 昔から欲しいと思っていたんですけれども。
 
 ついに今までの人生においては、得る機会がなく。
 
 そしてこの先も、おそらく得る機会が無いのではないかと、
 諦め半分に覚悟している、僕の欲しいもの。
 
 
 
 それが「人生の師」
 
 
 
 偉い人の伝記を読むと、必ずといっていいほど、登場するじゃないですか。
 
 「人生の師」というべき人物が。
 
 坂本龍馬における勝海舟。高杉晋作における吉田松陰。
 三井寿における安西先生のような存在です。
 
 
 
 そういう人が、欲しい。でも、いない。(゜△ ゜)
 
続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

麦秋

麦秋.jpg

 
 僕の通っていた高校は、私立の進学校でして、
 3年生になったら「授業には出なくていい」というスタイルだったんです。
 
 受験勉強に集中するため、自宅学習したり、予備校に行きたいのであれば、
 それもまた良し。だから、学校の授業には出なくてもいい。
 
 そういうスタイルの学校だったんです。
 (悪く言えば「無責任」、良く言えば「自主性を重んじる」)

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

三十路を迎えて

30ann.jpg

 
 つい先日、誕生日を迎えましてね。30歳になりました。
 
 三十路ってやつですよ。みそじ。ギタリスト風に書けばMISOZIです。

続きを読む前に


 続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

将来何になりたいの?

workers

 
 高校3年生にもなったら、聞かれますよね。
 
 「将来、何になりたいの?」って。
 
 学校からも親からも、そう問いかけられて、
 18歳の若者は、いろいろ取り繕った答えを口にするのです。

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

憲法九条を切り損なってみよう・後編

憲法九条.jpg

 
 昨日の続き。憲法九条についての話です。
 
 
 昨日は改憲論について、納得いかないことを書いたので、
 今日はなぜ護憲論に僕がくみするかということを書こうと思いますが。


続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

憲法九条を切り損なってみよう・前編

憲法九条.jpg

 
 5月2日の書評の回で、『憲法九条を世界遺産に』という本を紹介したところ、
 メールでいろいろ意見もいただきましたし、
 コメントボードにも数件のメッセージを書き込んでいただきました。
 
 5月2日のコメントボード
 ⇒ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0029195P00Caf11


 反応を見てみるに、憲法九条は多くの人の興味をそそる話題だと思うので、
 ここでもう一度、取り上げてみようと思います。(田舎暮らしメルマガだけど)

 
 憲法九条について書くといっても、僕は法律の専門家じゃありませんし、
 教授だとか政治家なんかでもないんですが。
 
 ま、一応、日本国民の一人として投票権なんかも持っているようですので、
 現代の若者のひとつの意見として読んでくれ、ってな感じです。
 
 高知の山奥の農家もどきは、憲法九条について、
 こんなふうに考えているというだけの話です(と、予防線を張っておいて)。
 
 
 
 でわ。憲法九条について、切り損なってみようと思います。(゜△ ゜)
 
続きを読む前に


続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。