2009年05月22日

最近のニュースを切り損なってみる

wakamono

 
 久しぶりに、ニュースでも切り損なってみようかな〜。
 
 (゜▽ ゜)let's 社会派!

続きを読む前に

 
 
 『きょうから裁判員制度』
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20090520-OYT8T00965.htm
 
 裁判員制度、始まりましたね。
 
 これ、「国民の義務」が一つ増えたってことですよね。
 
 
 すげー重大なことじゃないですか?

 
 教育の義務、納税の義務、勤労の義務が日本国民に課せられた義務ですが、
 これにもう一つ「裁判に参加する義務」が加えられたってことですよ。
 
 本来ならば、国民投票をやって決めるレベルの話だと思うんですが、
 ほとんどの人にとっては、いつの間にか決まっていた制度です。
 
 世論調査によれば、半数以上が「参加したくない」って言っている
 「国民の義務」を新たに加えるって、本当にすごいことです。
 (憲法違反なんじゃないか、とも思う)
 
 
 裁判員制度を覆すためには、次の選挙の「最高裁判事信任投票」において、
 裁判員制度導入の手柄で最高裁判所長官に抜擢された竹崎博允氏に
 不信任投票するという方法があります。
 
 これが50%超えて不信任になれば面白いけれど。。。ならないんだろうな。
 
 
 
 
 
 『エコポイント、滑り出し上々…TV売り上げ大幅増』
 http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20090519-OYT8T00507.htm
 
 トヨタの「エコ替え」は、たった4文字でパラドックスを表現するという、
 中国の故事「矛盾」にも匹敵する新名詞として注目していたのですが。
 
 その「エコ替え」を国レベルでやってのけたのが、エコポイント。
 
 「エコ」と「消費(経済)」は、水と油。
 必ず相反するものなのに、それを組み合わせる、この力強さ。
 
 消費電力が軽減されるとか言っているけれども、
 その家電をつくる電力やら、今まで使ってた家電が捨てられる労力が
 全く無視されているところが斬新です。
 
 要はエコなんて、消費を活性化させるための流行でしかないんです。
 
 エコバック、エコカー、エコ家電、みんな無いほうが、ずっとエコです。
 
 
 
 
 
 『新型インフル、東京と川崎で感染者 一緒に渡米の高2 』
 http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt248/20090520NT003Y91520052009.html
 
 着々と広がっていますけれども、致死率数十%というような
 強毒性のインフルじゃなくて、何よりですね。
 
 成田で一生懸命、水際防止とかやっているようですけれども、意味無いです。
 
 潜伏期間の患者ならば、防ぎようが無いんですから。
 そして潜伏したまま通過する人は、絶対にいるんですから。
 
 死者がそれほど出ていない病気なのに、この騒ぎっぷりは、
 ちょっとオカシイんじゃないかとは思います。
 
 
 
 
 
 『自殺、10年連続3万人』
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20080619-OYT8T00507.htm
 
 インフルよりはるかに重大だろうと思うのが、このニュース。
 
 3万人ですよ、3万人。
 
 実際は自殺だけれども「変死」とか「行方不明」になっている人を
 含めれば、この倍以上の人が自殺していると思います。
 
 1日100人以上ですよ。
 ロシア周辺国を抜いたら、自殺率は日本がトップですからね。
 
 インフルで1日100人が死んだら、めちゃめちゃニュースになるだろうに、
 これが自殺や交通事故やガンや脳卒中だとニュースにもならない。
 
 なぜならば、「自殺対策」は「経済(消費)」に反しますから。
 過労死(過労自殺)を防止してしまったら、企業の利益が減る。
 
 同様の理由で、交通事故やガンも話題にはならない。
 自動車産業、薬剤産業にとっては大きなお客様ですからね。
 
 すべて、社会(日本)は経済が中心になっています。たぶん。
 
 
 
 
 
 『臓器移植法改正案:臓器提供「14歳以下も」』
 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090509ddm012010080000c.html
 
 前にもメルマガで触れましたけれども、僕は絶対に反対の臓器移植法。
 
 なぜ反対かというと、脳死状態であっても、
 意識が無いとは言い切れないから。僕は脳死を人の死だと思っていないから。
 
 「本人がどう感じているか」は、本人にしか分からない。
 本人が良いとも嫌ともいえない状況で、内臓とっちゃうというのは、ひどい。
 
 邪推かもしれないけれど、臓器移植を推進するのは、
 これも「産業」になるからだろうと思っています。
 
 実際、外国では巨大産業になっているところも、あるのだし。
 
 
 
 
 
 『ドル抜き決済へ財務相会談 ブラジル、中国に提案』
 http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090521/fnc0905211222007-n1.htm
 
 最後に、さりげなくすごいニュース。
 
 中国とブラジルがドル抜き決済とか始めたら、アメリカ終わりますね。
 ドル暴落しますよ。アメリカ経済ぼろぼろになりますよ。
 
 そうなったら、日本はどうするんでしょうね。
 きっと、国家予算をつぎ込んで、ドルを支えに走るんでしょうね。
 
 そして、何千億、ひょっとしたら数兆円の損失をこうむるんでしょうね。
 
 
 
 
 
 だらだらとニュースにコメントをつけてみて思うのは、
 社会はひたすら、経済、経済、経済だなぁ、ということ。
 
 お金がなけりゃ何も動かないし、
 お金のめぐりが良くなることだけが、善。
 
 好むと好まざるとは別にして、現代日本の価値観は、
 唯一「経済」だけなんじゃないかと思います。
 
 
 
 「ニュース・情報源」部門に属するメルマガらしく、
 最近のニュースを切り損なってみました。

blogranking

 ↑ランキングに参加しています。面白かったらクリックしてください。
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☔| いろいろなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。