2009年04月26日

次の時代は中国語!

 
 投資の世界では有名なジム・ロジャースという人物がいます。
 
 商品先物取引を得意とし、何千億円もの個人資産を築いたという、
 世界で10本の指に入るほどの投資家です。
 
 このジム・ロジャース氏、現在はシンガポールに住んでいるんです。
 なぜかというと、娘に中国語を教えるため。
 
 ジム・ロジャース氏は「19世紀はイギリスの時代、20世紀は米国の時代、
 そして21世紀は中国の時代になる」と言っています。
 
 
 中国が最も重要な国となる21世紀においては、
 何より重要なのは「中国語」を喋れること。
 だから、中華圏のシンガポールに移住し、娘の教育を行っているといいます。
 
 「英語」が世界共通言語であるのは、今後何十年も変わらないと思います。
 
 しかし、これからの時代のエリートは、英語だけでは不十分でしょう。
 
 30年後、世界のビジネスマンのほとんどが、
 英語と中国語をマスターしているかもしれません。
 
 
 さて、中国語を覚えたいならば、駅前留学するよりも、おすすめは自宅学習。
 本気でやれば、1年もしないうちに、中国語がマスターできると思います。
 
 自宅学習は、時間の節約にも、お金の節約にもなるので、おすすめです。
 


posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 ☀| おすすめのもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。