2009年04月30日

草の実を食べる生き物

インディカ米.jpg

 
 【前回までのあらすじ】
 
 去年の秋の稲作日記も、とりあえずの最終回。
 まだ紅朱雀は食べてないけど、とりあえずの最終回。
 4月も終わりで切りも良いから、とりあえずの最終回です。
 
------------------------------------------------------------------------

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | 農業のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

他の米の顛末を

2008_1026chate-recipi0015.JPG

 
 【前回までのあらすじ】
 
 去年の秋の稲作日記。ヒノヒカリ・サリークイーン・紅朱雀と
 3種類の米によって行われた「二度目の稲作」も、稲刈りも無事終わり。
 田んぼに吹き流れる秋風は、日に日に、冷たさを増していった。

------------------------------------------------------------------------

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | 農業のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

インディカ米カレー

インドカレー.jpg

 【前回までのあらすじ】
 
 去年の秋の稲作日記。
 J地区のヒノヒカリ、サリークイーン、共にコンバインでの稲刈り後、
 乾燥機にて乾燥終了。そろそろ稲作日記も、終わりが見えてきましたね。
 
------------------------------------------------------------------------

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☀| 食べ物のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

小さなでっかい乾燥機

乾燥機.jpg
 
 【前回までのあらすじ】
 
 人生二度目の米作りを記した、去年の秋の稲作日記。
 サリークイーンの乾燥は、はちまきさんの乾燥機では最低張込量に達しない
 ため、行えないことが判明。さて、どうしたらサリーの乾燥が行えるのか?
 
------------------------------------------------------------------------

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 11:45| 高知 ☀| 農業のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

次の時代は中国語!

 
 投資の世界では有名なジム・ロジャースという人物がいます。
 
 商品先物取引を得意とし、何千億円もの個人資産を築いたという、
 世界で10本の指に入るほどの投資家です。
 
 このジム・ロジャース氏、現在はシンガポールに住んでいるんです。
 なぜかというと、娘に中国語を教えるため。
 
 ジム・ロジャース氏は「19世紀はイギリスの時代、20世紀は米国の時代、
 そして21世紀は中国の時代になる」と言っています。
 
 
 中国が最も重要な国となる21世紀においては、
 何より重要なのは「中国語」を喋れること。
 だから、中華圏のシンガポールに移住し、娘の教育を行っているといいます。
 
 「英語」が世界共通言語であるのは、今後何十年も変わらないと思います。
 
 しかし、これからの時代のエリートは、英語だけでは不十分でしょう。
 
 30年後、世界のビジネスマンのほとんどが、
 英語と中国語をマスターしているかもしれません。
 
 
 さて、中国語を覚えたいならば、駅前留学するよりも、おすすめは自宅学習。
 本気でやれば、1年もしないうちに、中国語がマスターできると思います。
 
 自宅学習は、時間の節約にも、お金の節約にもなるので、おすすめです。
 


posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 ☀| おすすめのもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お米を乾燥させましょう

棚田.jpg
 
 【前回までのあらすじ】
 
 J地区のヒノヒカリとサリークイーンは、はちまきさんの旧型コンバインに
 よって無事に稲刈り終了。ところが、このあとの「乾燥」で、また
 一トラブル起こるのであった・・・。去年の秋の稲作日記なり。

------------------------------------------------------------------------

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 ☀| 農業のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

田舎暮らしに殺されない法

田舎暮らしに殺されない法.jpg

 毎週土曜日は、各種おすすめ本を紹介する書評の日。
 
 きょうご紹介するのは、丸山健二著『田舎暮らしに殺されない法』です。
 
続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 ☔| 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

旧型コンバイン

旧型コンバイン.bmp

 
 【前回までのあらすじ】
 
 去年の秋の稲作日記。人生二度目の稲作です。
 K地区のヒノヒカリ、J地区の紅朱雀の稲刈りは終了。
 残すはJ地区のヒノヒカリ&サリークイーン。
 自分で刈るのは億劫なので、はちまきさんに作業委託することに・・・
 
------------------------------------------------------------------------

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 | 農業のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田舎暮らし実践者の告白

田舎暮らしで、一番大切なことは何かと言われたならば。

こう答えます。


「できるだけ多くの田舎暮らし体験者に、話を聞くこと」


田舎暮らしの良いこと、悪いことなどは、千差万別。
一概に言えるものでは、ありません。

ある人にとっては「良いこと」も、ある人には「悪いこと」になる。

だから、一人だけの体験を聞くんじゃなくて、
できるだけ多くの体験を学ぶこと。

その、多くの体験の中から、自分にしっくり来る
「田舎暮らしのパターン」を見つけることが、大切です。

田舎暮らしは、職業によっても、移住する土地によっても、
大きく違います。典型的な「田舎暮らし」というものがあるのではなく、
何十、何百というパターンの「田舎暮らし」があるんです。

その、多くのパターンを、ひとつでも多く知っていただき、
自分に最も合うものを見つけるということが、大切です。


ということで、紹介したいのが、こちら。

「田舎暮らし実践者の告白」

田舎暮らしを実践している30組の方々へのインタビュー集。
僕も読みましたが、かなり参考になりました。

田舎暮らしを始める方には、ぜひ読んでほしいです。
(書店では売っていません)





posted by 加藤のどか at 11:44| 高知 ☁| おすすめのもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

稲刈り作業委託

コンバイン.jpg
 
 【前回までのあらすじ】
 
 去年の秋の稲作日記。K地区のヒノヒカリの稲刈りは終了。
 J地区の紅朱雀は「はざかけ」にして乾燥待ち状態。
 残す稲刈りはJ地区のヒノヒカリと、サリークイーンとなった。

------------------------------------------------------------------------

続きを読む前に

続きを読む
posted by 加藤のどか at 12:00| 高知 ☁| 農業のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。